すごく気まぐれなPC研究室
パソコンや携帯に関する裏技、Windows、linux、VB、デスクトップの改造と自作、便利ツールや商品のレビューしていきます!!!備忘録も兼ねています。バイクのことも載せていくと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GeForce GTX680の検証をしてみました!
本当に寒くなりましたね。さてクリスマスケーキを売るアルバイトも終わり(リア充爆発しろ笑)、ようやく検証できたので紹介していきたいと思います。

まずはGTX570とGTX680の箱ですね。

GTX570とGTX680箱比較

まあ、なんというか箱ですwww.

お次は本体(上がGTX680,下がGTX570です)

GTX570とGTX680本体

大きさも、付属品も、ほとんど変わりなし。今のところ見た目が少し違うぐらいしか感じませんね。^^;

今回の検証は3DMark 11とFF14のベンチマーク(Lowの1280*720)、私の友達大好き!ちはやローリングweでやって行きたいと思います!( ー`дー´)キリッ


では、まず交換前にGTX570の3DMark 11のスコアから

GTX570 スコア1 GTX570 スコア2 GTX570 スコア3

総合スコアはP6097でGraphics scoreは5629, Physics Scoreは10509, Combined Scoreは6068となりました。


FF14 GTX570

FF14のスコアは8460でload timeは10060msでした。

**********************
ちはやローリングWE (Ver.1.10)
**********************
ランク = SS
スコア = 1758528m
**********************
OS = Microsoft Windows 7 Ultimate Service Pack 1 64-bit
CPU = Intel(R) Core(TM) i7-3770K CPU @ 3.50GHz
ビデオカード = NVIDIA GeForce GTX 570
**********************

といった感じでした。

計測直後のHWMonitorも貼っておきますね。

GTX570 monitor


まあ、これでも結構性能が高いほうだと思うのですが果たしてGTX680ではどれほど違うのか見ていきたいと思います!

では交換後もGTX680の3DMark 11のスコアから行きましょう!

GTX680 スコア1 GTX680 スコア2 GTX680 スコア3

総合スコアはP10229でGraphics scoreは10495, Physics Scoreは10423, Combined Scoreは8403となりました。

次はFF14のスコアです

FF14 GTX680

FF14のスコアは8568でload timeは10246msでした。


**********************
ちはやローリングWE (Ver.1.10)
**********************
ランク = SSS
スコア = 2047069m
**********************
OS = Microsoft Windows 7 Ultimate Service Pack 1 64-bit
CPU = Intel(R) Core(TM) i7-3770K CPU @ 3.50GHz
ビデオカード = NVIDIA GeForce GTX 680
**********************

といった感じです。

計測直後のHWMonitorは

GTX680 monitor
こんな感じです。


まとめると

GTX570

総合スコア P6097
Graphics score 5629
Physics Score 10509
Combined Score 6068

FF14
スコア 8460
load time 10060ms

最高温度は55度
最低温度は29度

これらに対して

GTX680

総合スコア P10229
Graphics scor 10495
Physics Scoreは10423
Combined Scoreは8403

FF14
スコア 8568
load time 10246ms

最高温度は52度
最低温度は20度

ちなみにWindows エクスペリエンス インデックスは両方共こんなかんじでした。

win score


これらのことから3Dmark 11のスコアでは二倍までは行かないけど総合スコアで大きな違いを見せてくれました。
あと温度を見てみると最高温度が3度くらい違いますね(もしかしたら誤差の範囲かも)
結果、大きな変化は見られないけど性能は大きく上がっているようです。
それと今回買ったGTX680なんと最大4画面同時出力まで対応しています!(でもそんなにモニタ置けないし、お金が...)

これから自作をしようと思う人はGeforce500シリーズより600シリーズを買うことをおすすめしたいですな!(・∀・)

ここまでありがとうございました。

それでは~m(_ _)m

  
スポンサーサイト

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

コメント
コメント
570と680の性能比較お疲れ様です。
やはりKepler世代から採用された
オリジナルの機能が効くようですね。

Ivy Bridgeに関しては現行のi7シリーズとしては唯一PCI-E 3.0動作正式対応です。 
680をPCI-E 2.0と3.0動作で切り替えてスコアに違いができるのか比較してみるとさらに面白いかもしれません。
2012/12/26(水) 10:14:42 | URL | holmes5867 #- [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

一応スコアでは向上したことがわかりますけど体感ではよくわかりませんね。
出来ればPCI-E 2.0と3.0動作の切り替えもしてスコア比較もしてみたいと思います。
色々アドバイスありがとうございました。

2012/12/30(日) 20:01:34 | URL | two thirds #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://twothird257.blog.fc2.com/tb.php/9-b7093dcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。